読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

依存先プロジェクトのクラスを再デプロイする

6/25の日記で、Eclipseのプロジェクト依存関係を設定する方法を紹介しました。
今日はそれに関連した小ネタを一つ。


例えば、r42fw_sampleというプロジェクトがr42fwというプロジェクトに依存しているとき、
r42fwを修正しても、修正済みクラスは/WEB-INF/classesへデプロイされません。
なぜなら、/WEB-INF/classesへr42fwのクラスがデプロイされるのは、r42fw_sampleを最初にデプロイしたときだけだからです。


r42fwとr42fw_sampleの2つについて同時にプロジェクトのクリーンを実行すれば、最初からデプロイしなおすため上記の問題は解決します。
ただしプロジェクトのクリーンは非常に時間がかかる処理です。


実は、もっと早くr42fwのクラスを再デプロイする方法があります。
それは、「サーバーのクリーン」を行うという方法です。


「サーバー」タブでサーバを選択し、右クリックのコンテキストメニューを表示すると「クリーン」という項目があるはずです。


これを使えば、単にコンパイル済みのクラスを再デプロイするだけで処理は完了です。
ビルドがない分、プロジェクトのクリーンよりずっと早く再デプロイできます。


(2009/7/12 追記)
「公開」のほうが早いようです。