読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

室町砂場@赤坂

今日のランチは室町砂場でした。


(このページの写真はこちらのものをお借りしています)


量がとても少ないと聞いていたので、天ざるともりの2枚を注文。
オーダーして5分もしないうちに出てきました。早い。


天ざるはこちら。


ファーストインプレッション

まず蕎麦を一口食べたファーストインプレッション。


「なんて香り高い蕎麦なんだろう!」


そう。僕がいままで食べてきた蕎麦の中で、ナンバーワンの香り高さ。


香りも素晴らしいですが麺のコシも強いので、麺が口の中で踊る感じというか。
安っぽいソバにありがちな「もそもそ感」が全くないというか。


蕎麦の分量は前情報通り、かなり少なめです。
1枚当たりの分量はフツーの蕎麦屋さんの半分強ですかね。(上の写真ではたくさん入っているように見えるけど、実際は…)
このお店では、成人男性なら大盛りにするか2枚オーダーするのがデフォルトだと思います。


デザートも素晴らしい

最後にデザートとして「そばぜんざい」を頼んだのですが、これがまた面白いことなってました。
ただの蕎麦(麺状の、本当にただの蕎麦)に、漉し餡がどさっと乗っているだけというシンプルなもの。そう来たかー。


でも、見た目はちょっとB級グルメっぽい感じですが、これがまた意外と合う。
漉し餡も、良い素材をつかってます。


総括

あえて難点をいうと、分量が少ないことから結果的に値が張る(天ざる+もり=2,100円)ことですかね。
ただ、この素晴らしい蕎麦の対価として考えると納得感のあるお値段です。


ココは一品一品が、最後のお茶に至るまで手抜きのない素晴らしいお店です。
お仕事などで赤坂にお寄りの際はぜひ。非常にオススメ。