この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

Tomcat付属のannotation-api.jarがヘン

Tomcat-6.0.20のlibディレクトリ配下に、annotation-api.jarがあります。


このjarを展開し、javax.annotaion.Generated.classを逆コンパイルすると…

// Decompiled by Jad v1.5.8g. Copyright 2001 Pavel Kouznetsov.
// Jad home page: http://www.kpdus.com/jad.html
// Decompiler options: packimports(3) 
// Source File Name:   Generated.java

package javax.annotation;

import java.lang.annotation.Annotation;

public interface Generated
    extends Annotation
{

    public abstract String[] value();

    public abstract String date();

    public abstract String comment();
}


で、このアノテーションJavadocはこれです。


comment(誤)とcomments(正)でプロパティ名が食い違っています。
なぜにこんなことに…?


僕はこの罠に30分ほどハマりました。皆さんもご注意くださいませ。