この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

第二の人生

昨日、大学時代の友人が結婚するというので会いに行きました。


前情報によると

  • 旦那はイギリス人
  • 年齢は二回り年上(!!)

という話を聞いていたので、お会いするのを非常に楽しみにしていたのです。


で、実際お会いしてみたのですが非常に穏やかな方でした。年齢もホントに二回り年上でした(多分50代後半)
もちろん年齢的なモノもあるとは思いますが、人間的に成熟しているというか。

幸いなことに、最近の英会話のレッスンのおかげで、英語でのコミュニケーションにも特に不自由なく。
(旦那さんは日本語がほとんど話せません)



彼はどうやらイギリスで投資顧問業(アミューズメント業界専門って言ってたかな?)をやっていたそうで、
「毎日、カネ・カネ・カネでもうウンザリだった」とのこと。
で、仕事をすっぱり辞めて引退し旅行中の時に、ニュージーランドで彼女と知り合ったみたいです。
彼女との出会いにより「My life was completely changed.」と何度も言っておりました。


いま浅草のKhaosan(ゲストハウス)に滞在しているとのことだったので一緒に帰りました。(新宿で飲んでた)
今度、浅草に来たときには今半に招待するよ!と言ってその日はお別れ。


どうかお幸せに。そしてこれからの人生に祝福あれ!


ちなみに

実は彼女、一昨年に友達の結婚式に行ったときブーケトスで見事にキャッチしていたのです。
本当に結婚することになるとは。。。
旦那さんに「イギリスでもそういう風習はあるの?」と聞いたら「あるよ」とのこと。
へー、アレって世界共通なんですねぇ。