読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

「DO. WITH LENOVO あなたのレノボ、見つけよう!」に行ってきた

「DO. WITH LENOVO あなたのレノボ、見つけよう!」
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2011/07/0706_do.html


に行ってきました。お目当てはもちろん、ThinkPad X1。

撮ってきた写真をご紹介。


正面から。パームレストもピーチスキン塗装です。
ただし薄めに仕上げてあるそうで、それほどしっとり感はありません。


蓋を閉じた状態。巷では『ちょっと重い』と言われていますが、
持ち上げてみたところ、個人的にはそれほど重いと思いませんでした。


横から。蓋を閉じても確かに薄いですが、
X300と比べるとそんなに変わったようには感じませんでした。
感覚的には、Macbook Airのほうが圧倒的に薄く思えます。


キーボードのアップ。キータッチは悪くなかったです。
X300シリーズと比べても遜色はないと思います。



中の機構。



基盤はこんな感じ。



基盤のアップ。


ところで、

スタッフの方に聞いたのです。
(かなり詳しかったので、おそらくThinkPadの開発チームのエンジニアの方だと思います)


僕→『Core i7は載らないの?』
スタッフ→『自分で付け替えればOK』


僕→『え??出来るんですか?』
スタッフ→『ソケットタイプなので換装可能です。…でも、かなり高温になるので、TurboBoostがほぼ効かなくなると思います。だからCore i5のほうがパフォーマンスいいです』


Core i5Core i7でTDPは同じだと思うんだけど、どうなんだろう。


ついでに、


隣で見ていた人が
『解像度が少なくすぎる。これじゃ仕事にならん』
と言ってました。

僕はそこまでとは思いませんが、それでも他のメーカーの同ランク薄型ノートが
こぞってWXGA+以上の解像度を持っている現状では、X1もそれに追従して欲しいとは思います。


おまけ

ステージでどなたかが、プレゼンをしてました。


『解像度が少ない、と言われることがあります』
『それはこうすれば解決できます!!』


なんとその方、ノートを横にしてました。
どうやら加速度センサーが付いているようで、
横にしたらディスプレイも自動的に回転されました。

『ほら、横にすれば縦の解像度が2倍近くになり、快適ですよ!』


…うーん、それはないな。勘弁して下さい。


※台詞については一言一句正確ではなく、『おおよそこのようなことを言っていた』という意味です。


2011-07-22追記

http://peach2red.blogspot.com/2011/07/thinkpad-x1.html

こちらのブログで紹介されていますが、少なくともcore i3モデルについては
『CPUは換装可能』はガセネタだったようです。すみませんでした。
スタッフの方は確かにそうおっしゃっていたのですが…