読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

Snow LeopardなしでLionをクリーンインストールする方法



注:この記事における『クリーンインストール』とは、Snow Leopardからのアップグレードではなく、真っ更な状態からOSをインストールすることを指します。



Lionから、リカバリーはHDD内のリカバリ領域を使用して実施するようになりました。
つまり、いま現在はクリーンインストール用のメディアを購入したり、
インストーラーをダウンロードしてDVDに焼くということができない*1わけです。

(2011-09-17追記:クリーンインストール用USBメディアが販売開始しているようです)



で、それでは困るというユーザーの声を受けたアップルは、こういうものを提供しています。

Lion Recovery Disk Assistant
http://support.apple.com/kb/DL1433?viewlocale=ja_JP

Built right into OS X Lion, Lion Recovery lets you repair disks or reinstall OS X Lion without the need for a physical disc.


OS X LionにビルトインされているLionリカバリーは、ディスクを修復したり再インストールしたりするのを物理ディスク無し(訳注: DVDとかそういうのを指していると思われる)で可能とするものです。



The Lion Recovery Disk Assistant lets you create Lion Recovery on an external drive that has all of the same capabilities as the built-in Lion Recovery: reinstall Lion, repair the disk using Disk Utility, restore from a Time Machine backup, or browse the web with Safari.


Lionリカバリーディスクアシスタントを使うことで、Lionリカバリーを外部ドライブに導入することができます。
これにより、外部ドライブからビルトインのLionリカバリーと全く同じ機能(Lionの再インストールやディスクユーティリティを使用した修復)を
利用できるようになります。



Note: In order to create an external Lion Recovery using the Lion Recovery Assistant, the Mac must have an existing Recovery HD.


注意:Lionリカバリーディスクアシスタントを使って外部ディスクにLionリカバリーを導入するには、Recovery HD領域がハードディスク上に存在する必要があります。
(訳注: Lionリカバリーディスクアシスタントは、単にRecovery HD領域を外部メディアにコピーしてブート可能にしているだけっぽい為)



To create an external Lion Recovery, download the Lion Recovery Disk Assistant application. Insert an external drive, launch the Lion Recovery Disk Assistant, select the drive where you would like to install, and follow the on screen instructions.


Lionリカバリーを外部ディスクに導入するには、まずLionリカバリーディスクアシスタントをダウンロードしてインストールしてください。
次に、外部ディスクをMacへ接続してから、Lionリカバリーディスクアシスタントを起動します。そして導入先のドライブを選択し、画面の指示に従って下さい。



When the Lion Recovery Disk Assistant completes, the new partition will not be visible in the Finder or Disk Utility. To access Lion Recovery, reboot the computer while holding the Option key. Select Recovery HD from the Startup Manager.


Lionリカバリーディスクアシスタントが完了すると、導入先のパーティションはFinderやディスクユーティリティから認識されなくなります。
(訳注:特殊なフォーマットになっているっぽいので)
Lionリカバリーを起動するには、Macを再起動してOptionキーを押したままにします。そしてRecovery HDを選択してください。


For detailed information on this update, please visit: About Lion Recovery Disk Assistant.
http://support.apple.com/kb/HT4848


詳しくはコチラを参照してください。


以上の手順に従って、換装後のまっさらなSSDへLionインストールをしてみましたが、
確かにうまくいきました。(僕はUSBメモリにインストールして試しました)

注意点


当然ながら、この手順を試すにはLionがインストールされており、
かつLionリカバリー(Recovery HD)が存在するHDDが必要です。
要するに、Macを新品で買った時点で内蔵されているモノのことです。


Lionリカバリー自体はLionの重要なファイルを保持しておらず、基本的には全てネットワーク経由でのインストールとなります。
従ってネットワーク環境が必要なことと、理由は不明ですがインストールプロセスは非常に時間がかかることに注意が必要です。
(僕は4時間近くかかりました)

*1: Appleからダウンロードできるインストーラーはアップグレード専用なので、それ単独ではOSをクリーンインストール出来ないはず