この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

Mountain Lionをインストール後、画面が真っ黒になり起動せず→Air Displayのせいだった


発売されたばかりのMountain Lionを早速インストール。
ダウンロードには数時間もかかりました。


まあ、それはいい。インストールは問題なく終わりました。
ん?『互換性がないアプリケーションを移動しました』だと?
ふーむ。Air Display(1.6.2)はMountaion Lionでは使えないのか。。。
まあいいや。ほっとこう。


(数分後...)
色々設定を変えてみたので、再起動してみようかな〜



………再起動し、ログインした瞬間に画面が真っ黒になりフリーズ。


(((( ;゚д゚))))アワワワワ


何度再起動してもダメ。リカバリモードで「アクセス権の修復」をやってもダメ。
どうすればいいんだ。。。仕事ができない。。。

結局、

セーフモードで起動し、Air Dipslayをアンインストールしたら治りました。

『セーフモードで起動』は、電源を押してすぐにShiftを押しっぱなしにすればOK。
セーフモード中は動作が超重いですが、最低限のことはできます。


で、Finderを起動してアプリケーションフォルダを開き、更にその中のユーティリティフォルダを開くと、
"Uninstall Air Display.app"があるはず。
これをダブルクリックしてAir Displayをアンインストールして下さい。


まったくもう。。。マジでビビったぜ。