この日記は私的なものであり所属会社の見解とは無関係です。 GitHub: takahashikzn

Jenkins-2.89.1に更新したらスレーブに接続できなくなった→Pluginを別途インストール

Jenkinsの更新がリリースされていたので更新したら、スレーブが全て接続不能になりました…マジかよ。

超絶困るのですぐに調査した所、どうも「マスターでコマンドを起動してエージェントを起動する」が削除されてしまったようです。


え…? みんな、これ使ってないの…?


とりあえずググってみたところ、同じ理由で怒っている人を発見。

http://issues.jenkins-ci.org/browse/JENKINS-47690

I found the root cause of the issue - command-launcher class was removed from core Jenkins in 2.86. When I upgraded from 2.73 version I didn't get any notification that I should install command-launcher plugin. So resolution is just to install command-launcher after upgrade.


command-launcher クラスが2.86で削除されてしまったのが原因だ。2.73からアップグレードした時、「command-launcherプラグインをインストールして下さい」と通知されなかったぞコラ。

というわけで Command Agent Launcher Pluginをインストールしたら*1元通りになりました。

*1:アップデートサイトには載っていないので手動インストールが必要